新京橋商店街、京橋中央商店街トップページ >京橋中央商店街

京橋中央商店街

京橋中央商店街は、JR線・京阪線・大阪市営地下鉄が乗り入れる京橋駅に繋がる市街地にありながら、大阪市都島区・城東区の生活圏にも程近い近隣型商店街です。

ごあいさつ

大手流通の相次ぐ店舗開発、インターネットショッピングの拡大などを背景に、商店街を構成する小売業・飲食業にとって厳しい時代が続いております。
しかしながら、うきうきスタンプ事業や季節のセール、「100円商店街+」に代表されるイベントの実施など、多岐にわたる企画と日々の努力を通じて地域の皆様に愛され、受け入れられて今日を迎えることができております。

また、地域コミュニティの場としての施設「井戸端ステーション」を建設。 「いきいき100歳体操」などの運動講座や、語学・音楽の教養講座を主催して“学びの場”を提供するほか、商店街に面したチャレンジショップでは新規出店を志す起業家さんが夢の実現に向けて頑張っておられます。

これらのように、モノを売る場でしかなかった商店街の付加価値とは何か、未来の商店街がどのようなものになるのかを模索しております。
千変万化する社会情勢、多様化するニーズに対応する軽快なフットワークを忘れず、改革の手を止めないことが私どもの責務であると同時に、京橋中央商店街へに向けられた地域の期待と考えております。

「暮らしの中の商店街になろう」という思いを込めたリブ・ストリートという愛称に恥じない街づくりにご期待ください。

京橋中央商店街振興組合
理事長 土蔵康司

京橋中央商店街


大きな地図で見る

京橋中央商店街はJR・京阪京橋駅から北へ約300m、新京橋商店街の北に隣接している商店街です。
商店街の延長は約260m、道路幅は約7.5m、商店街は94店で構成されています。 物販中心の店舗構成で、隣接する新京橋商店街とも少し違った、地域密着度の高い商店街です。

History
昭和49年9月 アーケード建築
   昭和45年、会員より街づくりの声があがり、
   ようやく昭和49年1月着工、昭和49年9月に完成をみた。

平成元年5月 カラー舗装
   昭和62年8月に着工し、隣接している新京橋商店街とほぼ同時に完成。

平成3年12月 うきうきスタンプ開始
   隣接する商店街・市場との共同でスタンプ事業を開始。
   商店街のファンづくりに効果を発揮。

平成9年3月 アーケード完成
   京橋の歴史と文化をモチーフにした、ネオジャパネスク様式のアーケードが完成しました。

平成23年2月 井戸端ステーション完成
   魅力的な街としていくために皆様と交流できる「京橋流・井戸端ステーション」を建設しました。

お問合せは◇京橋中央商店街 E-maiilアドレス: live@kyobashi.com

↑ページ上部へ